Recording
2008年のオープン以来ナレーション録音実績多数
映像クリエイター御用達! 立会い不要のリモート収録、おまかせ収録に対応
Narration Recording

ナレーション収録

2008年のオープン以来ナレーション録音実績多数

映像クリエイター御用達!

まだ予算の少なかったWEB動画のナレーション録音のために「価格・スピード重視」で生まれたのがIPDスタジオです。2008年のオープン以来、多くの映像クリエイターや制作会社にご利用いただいています。
制作デスクが受付から納品までを細かく丁寧にサポートしながら柔軟に対応しています。
職場または自宅から収録に立会うことができる「リモート収録」も可能です。

おもな実績

WEB アプリ TV/DVD イベント会場/施設 他
  • CM
  • 企業VP
  • 製品PV
  • Eラーニング教材
  • 音声ガイダンス
  • Eラーニング教材
  • オーディオブック
  • アプリ内の音声
  • CM
  • 情報/ドキュメンタリーの
    ナレーション
  • 海外映像への
    ヴォイスオーバー
  • 株主総会音声
  • 施設内で流れるアナウンス
  • 電話アナウンス

ナレーションの収録方法

立ち会い収録とおまかせ収録の二通り

立ち会い収録 おまかせ収録

お客様が収録に立ち会いながらナレーターに対してディレクションし録音する従来の方法です。

ナレーションデータ納品までのやりとりをWEBを利用して全てオンライン上で行うサービスです。お急ぎのお客様、遠方のお客様、映像制作に慣れていないお客様におすすめです。

  • ※弊社社員がディレクションを担当します。
  • ※ナレーターは指名できます。
  • ※お急ぎの場合には特急料金が別途かかります。

立ち会い収録の流れ

収録前
  • 1ご予約またはお問合せは、当ホームページのフォームまたは電話でお願いします。
  • 2担当者よりメールまたは電話でご連絡いたします。
  • 3収録日の前日に担当者より確認のご連絡いたします。
  • 4映像素材※をmp4形式でご用意ください。
  • 5原稿は、ナレーター、ディレクター、エンジニアの最低3部も印刷してご持参ください。(簡易的なコピー機しかないためコピーに時間がかかります)
  • 映像素材について
    当日お持ち込みいただくか収録前に送付いただきますようお願いいたします。
    映像素材の形式については録音で使用するアプリケーション「Protools」に取り込むことが可能な形式(mp4推奨)でご用意ください。
    その他のmovやaviでも構いませんが、Protoolsに取り込む際に変換に少々お時間をいただきます。
収録当日
  • 6映像素材をProtoolsに取り込みます。
  • 7収録前に、ディレクターまたはエンジニアと原稿、使用する音源、納期などについて打合せを行います。
  • 8取り込んだ映像をコントロールルームと録音ブース内のTVモニターに映します。 ディレクターはマイク内蔵のキューランプでナレーターにご指示ください。
  • 9プレイバックし、録音し忘れがないかを確認したら、ひとまず録音は終了です。その後はエンジニアが整音作業※を行います。納品は当日も可能です。
  • 整音作業について
    録音したボイスに対して下記処理を行います。
    ・ポップノイズ(マイクを息で吹いてしまう音)の低減
    ・リップノイズ(唇や口のノイズ)の除去
    ・歯擦音(サ行の耳に刺さる音)の低減
    ・音量、音質の均一化
納品
  • 納品データは、mp3、wavまたはaiffデータになります。Protoolsのセッションデータはお渡ししておりません。必要な場合には事前にお知らせください。
  • 録音当日に納品を希望される場合にはデータを格納するハードディスクやUSBメモリを持参ください。こちらで用意のDVD-Rに格納してお渡しする場合には別途ディスク代(1枚200円)がかかります。

留意事項

収録時間について

スタジオ作業時間が8時間を超える場合には、エンジニアの食事の用意や小休憩など、ご配慮いただけると幸いです。

その他

よくいただくご質問についてこちらにまとめて掲載しております

PAGETOP